Stratocasterサドルの違い:ヴィンテージまたはブロックサドル

Stratocasterサドルの違い:ヴィンテージまたはブロックサドル

ストラトキャスターサドルはギターの音色の基本的なコンポーネントです。主なオプションは、ヴィンテージのニッケルベンド、ブロック、真ちゅう製のサドルなどです。それぞれに長所と短所があります。

ストラトキャスターに最適なサドルタイプは何ですか?

それ自体に最良の選択肢はありません、それはあなたがあなたの楽器で何を探しているかに依存します。したがって、ヴィンテージのトーンを探しているなら、あなたは間違いなくニッケルの曲がったサドルを選ぶべきです。ドライブで再生するためのより現代的なオーディオを探している場合は、ブロックサドルが優れたオプションです。最後に、真ちゅうやGraphtechなどの他の選択肢があります。

ストラトキャスターサドルの違い

審美的な違いを超えて、オーディオの違いは非常に重要であり、ギターのキャラクターに影響を与えます。快適さにも違いがあり、ヴィンテージタイヤが煩わしくてパンクしているので、多くの人がそれらを変えています。この変更により、必然的に楽器の音色が変わります。

ストラト用ヴィンテージニッケルベントサドル

当然、これは最も伝統的で古典的です。それらは、他の周波数よりも明るく豊かな周波数のトーンを与えます。一方、ビンテージスタイルのサドルは、ブロックサドルよりも厚みが少なく、サステインが少ない傾向があります。したがって、このタイプのサドルは、クラシックでクリーンなトーンに最適です。

ストラトキャスターのブロックサドル

ストラトキャスターのブロックサドル。

これらのサドルは、表面が滑らかであるため、より快適であると考えられています。音色面では、厚みのある丸みを帯びた音色になっています。ブロックサドルは、従来のストラトよりも太くて豊かなミッドオーディオを探しているギタリストに最適なオプションです。このタイプのサドルは、硬い音色に最適です。

いつギターのサドルを交換しますか?

ヴィンテージサドルは通常、クリーンまたはロードライブオーディオのクラシックスタイルに最適ですが、ブロックサドルは通常、ディストーション再生が必要なよりモダンなスタイルに適しています。ただし、サドルは楽器の音色を形作るための優れたコンポーネントでもあります。

ブロックサドルに最適なギターは何ですか?

ギターが明るすぎて自然なコンプレッション、ミッド、ローが不足している場合、ブロックサドルは優れたトーンコンペンセータになります。

ヴィンテージサドルの方が良いギターはどれですか?

高周波と鮮明度が不足しているために、ギターが暗く、丸みがあり、くすんでいるように聞こえる場合、ビンテージのサドルでギターを生き返らせることができます。ヴィンテージのサドルのセットを使用すると、楽器は自動的に輝きを増します。

トーンのヒント:さまざまなタイプのサドルを組み合わせる

すでに述べたように、サドルは楽器の音色を構築する上で重要な要素です。遊んで、太い音から明るい音に変えることができます。優れたオプションは、ストリング1、2、3にビンテージサドルを使用し、ストリング4、5、6にブロックサドルを使用することです。もちろん、これはルールではなく、ストリング1と2のビンテージサドルとブロックサドル付きの3〜6、または1〜4のビンテージサドルと5および6のブロックサドル。

真ちゅう製やGraphtech製など、他のタイプのサドルも検討できます。

ストラト用真ちゅう製ブロックサドル。

最後に、弦、ピックアップ、ブリッジ、アンプ、スピーカーなど、ギタリストとしてのトーンを形作る方法は他にもあります。目標、計画、変更のための変更を求めてすべての変更を行うことが重要です。それは、助ける以上に混乱する傾向があります。

さまざまな種類のサドルを試したことがあるかどうか、またどのように体験したかを教えてください。

初心者向けの最高のDAWに関するメモにも興味があるかもしれません そしてまたストラトキャスターのトップ10ブリッジ2021ピックアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。